トップに
戻る
東京の歴史文化に光をあて、都市の品格を創造していこう

四季折々の自然と豊かな水を湛える濠に囲まれ、緑地、生態系・自然保護、静謐な環境と景観に包まれた
雄大なスケールの城郭都市東京の歴史性は、いま、失われつつあります。

江戸城址には、世界に類を見ない傑出した多くの歴史文化遺産が潜在しています。

江戸城天守・本丸御殿・櫓門・石垣・濠、城下町などを再評価し、それらの価値を明確化し、
新たな、今日的意義を世界にメッセージして参ります。

市民の誇り(Civic Pride)シビックプライド

江戸城ルネッサンス(再生・活用)により、

市民の夢と希望と誇りを次世代・未来に繋げていこう。

近未来、江戸城を訪れる内外の人との交流を進め相互の理解により、
世界平和への貢献に繋げていこう!

私達の社会的使命

合意形成による、着実な前進を!

私達は、江戸・東京歴史文化ルネッサンスの国家的事業とそれを支える市民の交流・連携による国民的
運動の共創により、一体的発展を目指し進めて参ります。持続可能な文化観光先進国・都市東京の近未来
に寄与すべく、行政の協力を得て、皆様とご一緒に市民、学識者など各界各層との協働による合意形成を
目指し、出来るところから、着実に進めて参ります。

      2018年スタート
  「江戸・東京歴史文化ルネサンス基本計画書(仮称)」の策定

歴史上初の本格的な学術調査、提言事業は「よみがえれ!江戸城」
の事業と運動のよすがとなり、現在から未来に活用・継承されていく
必要不可欠の事業です。新しい国づくりに繋がる活動!に、
是非、ご一緒に、ご参加頂き、後世に伝わる記録を残しましょう。

  • ご挨拶代表理事 小竹 直隆

    市民の夢と希望と誇りを次世代・未来に繋げていこう!
    世界に評価される文化遺産を目指そう!

    市民運動12年の成果を踏まえ、2017年1月新事業主体である一般財団法人 江戸城天守再建ルネッサンス(略称)を設立以来、江戸城天守再建事業と歴史文化まちづくりや、江戸・東京歴史文化ルネッサンス ビジョン・5ヵ年基本計画(案)等について、皆さまと様々な角度から検証を行って参りました。文化庁並びに関係官庁はじめ、学識者、市民の皆様による、ご支援に心より感謝申し上げます。

    続きを見る